PRODUCTS製品詳細

ロトフロンライニング

01
02
03
04
05
06
ライニングを施工する機器の中にふっ素樹脂粉末を入れ2軸+α方向に回転させながら加熱すると、ふっ素樹脂が溶融して機器の内面にトレースされ、被膜が形成されます。被膜中の泡を除去し、表面調整をして滑らかになった時点で冷却し固化させることによって、強密着で継ぎ目の無い厚膜の焼き付けライニング層を得る施工法です。この施工法によれば機器類を選ばず、また膜厚にも関係無く「1ベーク1プライ」という熱履歴の短い、極めて高品質の若い皮膜が得られます。
カタログダウンロードはこちらから
https://www.ipros.jp/product/detail/2000391615?hub=59+4491116+39755